カードキャプターさくら バードストリート

スターフェリーで香港島を往復した後は、地下鉄で九龍半島のバードストリートへと行きましょう。
バードガーデンとバードストリート。新旧の聖地にまたがったスペクタクルな巡礼をお届けします。

当ページは2004年版です。2005年版はこちら

園圃街雀鳥花園 園圃街雀鳥花園

ブックレットの記述どおり、太子駅から10分ほど
歩いたところにバードガーデンとして移転されて
います。シンボルとして門の上を撮影しました。
雪兎「香港の人は鳥が好きで」

さすがは香港です。さくらが「すっごーい、鳥籠が
いっぱーい!」
と驚くのも無理がないほどです。
画像は、劇場版の多くのカットをはじめとして、
コンプリートブックの美術ボートにもある画角を
再現してみました。バードストリートではないため
あくまでも画角のみですが、美術ボードのように
上空の明るさとのコントラストをめいっぱいつけ
隙間から光があふれる雰囲気を再現しました。
ただし、バードガーデン内は予想以上に明るく、
美術ボードにあるバードストリート自体の暗さは
再現できませんでした。そこが若干異なります。
雪兎「香港の人は鳥が好きで」
雪兎「香港の人は鳥が好きで」 コンプリートブックのスタッフインタビューにある
写真の画角を再現してみました。しかし、写真に
あるような「いかにも出そうな感じ」はしません。
写真では奥が真っ暗なのに対し画像では明るく
上記の画像よりもバードストリートと異なります。
奥では、雪兎が言っていたように自分の自慢の
鳥をカゴに入れて連れて歩いたりして
いました。
ケロ「どうやらいろんな空間が混ざって」

上記の画像の奥から手前方向を撮影しました。
今度は、劇場版後半の異次元空間での画角を
再現しています。また、人通りが少ないときには
画像のように通りに雀がいるようです。さすがに
あの鳥はいませんでしたが、バードガーデンが
ストリートでなくガーデンたる所以と思われます。
ケロ「どうやらいろんな空間が混ざって」
さくら「レリーズ…」 さくら「レリーズ…」

鳥を追って、雑然とした通りを走り抜けるさくら。
ここが移転前のバードストリートの延長上にある
通りです。ブックレットの記述どおり、旺角駅近く
にあります。なぜ延長上しか撮影できないのか、
それは奥のガラス張りのビルが鍵を握ります。
さくら「ジャンプ!」

同じ場所から見上げた画像です。この高層ビル
こそが、バードストリートのあった場所なのです。
再開発で移転されたのがバードガーデンです。
ただ、再開発されていない延長上の沿道には、
当時の雰囲気を残すワイヤーや突き出た物干
が見られます。これならジャンプできそうです。
さくら「ジャンプ!」
さくら「いたっ」 さくら「いたっ」

さらに延長上から、両脇のビルの隙間に見える
高層ビルを撮影しました。この界隈はビル群の
隙間が多く存在します。(両脇のビルも、画像に
収まりきれないほど高く、まさに隙間と言えます)
バードストリートは失われましたが、劇場版での
隙間を感じさせる雰囲気は、今も残っています。
ちなみにさらにまた延長上には、さくらが入った
のと似た雰囲気の路地もあります。ただ、まさに
いかにも出そうな感じなので入りませんでした。
バードストリート2005を見る

さくらは、ここ九龍半島のビル群から、正確には
香港島の隙間へとビクトリア湾をジャンプ?して
向かいます。私もその後を追って向かいます。
金魚街

ブックレットに記述がある金魚街です。劇場版と
無関係ですが、バードガーデンとバードストリート
の間にあるため、移動中に撮影しておきました。
看板だけ見ても、カラフルで楽しげな通りです。
ちなみに、もう1つブックレットに紹介されている
黄大仙廟は、逆に地下鉄でさらに数駅先です。
遠いので行きませんでした。(もしかすると占い
のエピソードの間接的モデルかもしれませんが)
観光案内2005を見る

ビクトリアピークに進む
金魚街

CCさくら.TVに戻る