カードキャプターさくら 成田空港2005

今回も第1ターミナルの航空会社を選び、やはり成田空港から香港聖地巡礼2005が始まります。
構造物が邪魔で前回撮影しなかった構図を撮影し、前回よりも劇場版の構図を再現してみました。

成田空港2004その1を見る 成田空港2004その2を見る(前回)

DUTY FREE SHOP

DUTY FREE SHOP

構造物の前から撮影しました。屋内からなのと
背後の構造物のため、上階の透明板や天井を
入れて撮影したら急角度になってしまいました。
上階から撮影するよりも透明板の高さが際立ち
天井まで入るか微妙でしたが、何とかライトだけ
入りました。(左の天井は急角度の副産物です)
屋内なので飛行機の映り込みはありません。
とはいえ下階から撮影ならでは構図といえます。
小文字混じりですが同じロゴも読み取れます。
せっかくなのでロゴ2つ分と垂幕を入れました。

さくら「わぁ〜、私飛行機乗るの初めて」

と、さくらは窓の外の飛行機に見入るのですが、
今は動く歩道が新設されてしまい見えません。
見上げ気味に撮影して何とか外を入れました。
(今回はフライトが夜なので青空はありません)
外は前回上階から撮影した構図に相当します。

さくら「わぁ〜、私飛行機乗るの初めて」
知世「さくらちゃん香港旅行の巻!」

知世「さくらちゃん香港旅行の巻!」

前回よりも劇場版の構図を再現してみました。
不要だったDUTY FREE SHOP側を入れず、柱を
劇場版どおりに入れました。ただその副作用で
問題の構造物が大写しになってしまいました。
店舗には勿論何の責任もありませんが、構造物
がなければ完璧な構図なだけに悔やまれます。

そこで、DUTY FREE SHOP側に加えて構造物も
入れない構図で撮影してみました。今度は柱が
入らないうえに、問題の動く歩道が大写しです。
前回撮影した似ている構図と比較してみると、
カバーは動く歩道の工事用だったとわかります。
手前の椅子もなくなり、奥に縮小されています。
従って、右より上の画像の構図がお勧めです。

知世「撮影用のお洋服も持ってきましたの」

知世「撮影用のお洋服も持ってきましたの」

劇場版の微妙に左からの構図を再現しました。
ブランドプレートの代わりに看板を入れましたが
色使いは期せずして劇場版を再現しています。
せっかくなので看板2つ分とロゴを入れました。
店内の什器もはっきり見え、下階ならではです。

さらに左から撮影すると、あるブランドプレートが
見えてきます。LANLANRUNのモデルの可能性
があります(当時からあったかは不明ですが)。
コンプリートブックの絵コンテに「旅のスタートの
ウキウキ感」とあることから、ランランランという
さくらの気持ちと掛けているのかもしれません。
劇場版では向かって右に見えるのでさらに左に
行くと、別の免税店となって構図が異なります。
(下の画像右奥に別の免税店垂幕が見えます)
なお、WMOONのモデルはわかりませんでした。

桃矢「搭乗時間だぞー」

桃矢「搭乗時間だぞー」

やはり構造物が大写しになってしまい、劇場版
の窓側の景観を阻害しています。前回透明板の
下にあった黒い看板もなくなってしまいました。
とはいえ下階から撮影ならでは構図といえます。
奥には10番台ですがゲート表示板が見えます。
今回は劇場版と同じ30番台からのフライトです。

スターフェリー2005に進む

以下はさくらカード編のクライマックスです。
(TV版を鑑賞してから読むことをお勧めします)

MEETING POINT

上階にいる間にせっかくなので撮影しましたが、
たった1年後なのに前回から結構変わりました。
案内柱のあった場所にカウンターが新設され、
TV版に登場した案内柱が右端に移されました。
工事中と思われた窓の板は今もそのままです。
MEETING POINTの柱の前の什器も、一時的な
営業用とはいえ聖地の景観を阻害しています。
聖地は、流れゆくものです。巡礼はお早めに。

成田空港2004その3を見る(前回)

MEETING POINT

香港聖地巡礼2005に戻る CCさくら.TVに戻る