カードキャプターさくら スターフェリー

劇場版では序盤とラストで印象的に用いられた、香港を代表する庶民の足であるスターフェリー。
外観、内装、そこからの眺望と、三位一体の聖地巡礼が楽しめる、もう1つの顔も持っています。

当ページは2004年版です。2005年版はこちら

天星小輪往尖沙咀 天星小輪往尖沙咀

スターフェリー乗り場の表示板です。劇場版には
登場しませんが、シンボルとして撮影しました。
ここは香港島側にある乗り場で、前に紹介した
九龍半島側の乗り場(尖沙咀)行きとなります。
スターフェリー

尖沙咀から来たスターフェリーを乗り場から撮影
しました。角度は完璧です。ただし、香港半島側
なので背景が九龍半島となり、劇場版の背景と
異なるのが難点です。そこでスターフェリーから
香港半島側の背景を撮影することにしました。
スターフェリー
スターフェリー 劇場版のスターフェリーの背景に近い角度と、
ほぼ同じ画角を再現しました。前に紹介の画像
とは逆に、もう少し左から撮影したほうが角度が
よくなりそうですが、航路が決まっている船での
微妙な位置関係の再現はさすがに困難でした。
また、前に紹介の画像のとおり望遠が重要で、
このように近距離だと背景に山肌が入りません
(香港上海銀行よりも稜線が低くなってしまう)。
そして当然ながらスターフェリー自体が入らない
ので、画像右端に証拠を入れて撮影しました。
と、そこへ九龍半島の尖沙咀でない乗り場行き
のスターフェリーが出航しました。背景の画角は
既にずれていますが、スターフェリーが入るとの
ことで撮影しておきました。ちなみにこの角度は
コンプリートブックの設定資料と同じ角度です。
前に紹介した画像でのスターフェリーの角度は、
ビクトリア湾に対して平行(横向き)ですが、行先
はこの尖沙咀でない乗り場行きと思われます。
スターフェリー2005を見る
スターフェリー
さくら「香港島ってすっごく近いんだね」 さくら「香港島ってすっごく近いんだね」

…とさくらは言いますが、上記の行先でなく直角
(縦向き)にビクトリア湾を渡る、劇場版のような
スターフェリーからでは、香港島は見えません。
画像のようにビクトリア湾だけが見えるのです。
九龍半島の尖沙咀でない乗り場はかなり遠く、
「これに乗ってるのも5分位だからな」も考えると
やはり劇場版スターフェリーは尖沙咀間であり、
背景は見映えを考え差し替えたと思われます。
また、船内の構図としては前後の席に他の乗客
がいる都合上、劇場版のように向かい合わせに
することができず、劇場版の画角の左半分だけ
撮影しました。とはいえ、さくらの席の後ろには
新聞を読む男性までいて、
再現度は高いです。
カモメ「ギャー、ギャー」

このような構図まで撮影してこそ聖地巡礼です。
(残念ながらサメさんカモメさんはいませんが)
また、この時乗ったスターフェリーは緑色でない
珍しい船体でした。浮き輪とタイヤと波しぶき、
劇場版の構図にある要素は一通り入れました。
カモメ「ギャー、ギャー」
2階中央部客席 2階中央部客席

コンプリートブックの設定資料と同じ角度で撮影
しました。設定資料の画角で撮影すると中央の
柱が邪魔で船首が見えないため、中央の柱の
前に立って撮影しました。知世が「さくらちゃん、
いい感じですわぁ〜」
とビデオ撮影していた位置
です。なお、設定資料では座席が全て手前向き
ですが、乗客の目があるので逆向きとしました。
逆向きでも外観が同じなのがスターフェリーの
特徴ですが、船内も同じだったのが救いでした。
画面が斜めなのは、船が揺れているためです。
椅子

これもコンプリートブックの設定資料と同じ角度
です。背もたれの向きが変えられるようになって
いる様子が解ります。さらに、一番手前の椅子
に対し「※星の絵はなしになりました」の注釈が
設定資料にありますが、実際もその通りでした。
一番手前だけ星の絵が無いのがポイントです。
尖沙咀に戻ったら、次はバードストリートです。
間の香港の街と飲茶屋はわかりませんでした。
香港の街を見る飲茶レストランを見る

バードストリートに進む

劇場版の序盤は以上で、以下はラストです。
(最後まで進んでから読むことをお勧めします)
椅子
知世「また、(ネタバレ防止)」 知世「また、(ネタバレ防止)

ブツも無事入手し、聖地巡礼の全旅程を終えた
私を、スターフェリーの心地よい揺れとビクトリア
湾の潮風が包みます。小さくなってゆく香港島の
眺望を背景に、私は劇場版サウンドトラック1の
「遠いこの街で」を聴きます。画像右端の乗降口
が閉じて香港島を出航すると同時の開始です。

画像は、知世が立っていた乗降口手前の場所
を再現しています。劇場版よりも急角度ですが、
これは序盤のさくらの席から撮影したためです。
ラストでは、さくらは画像の支柱あたりにいます。
さくら「(ネタバレ防止)

序盤のさくらの席から、逆方向を撮影しました。
それゆえ、構図は再現しているものの劇場版で
知世が乗降口手前から撮影した画角とは違い、
さくらの立ち位置が含まれず、中央部での先頭
が見えています。しかし、左下端の背もたれと、
そこに座る人の白い右肩
は見事再現しました。

支柱に切り取られた背景には、九龍半島側の
大きくなってゆく眺望が見えます。スターフェリー
の5分位の短い旅もそろそろ終わりです。船が
着くとほぼ同時に「遠いこの街で」も終わります。
聖地巡礼の有終の美を飾ることができました。

バードストリートに進む
さくら「(ネタバレ防止)」

CCさくら.TVに戻る